FC2ブログ

エロエロ脳内妄想汁電波受信中

学生 OL リーマン ニート 引きこもり キモヲタ 腐女子 ハゲ ずら デブ 喪男 毒男 一般の方のご訪問お待ちしております。<ニダ以外>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【韓国】 初の宇宙飛行士、交代の理由とは~ぎくしゃくするロシアとの宇宙開発協力[03/11]

1 :蚯蚓φ ★:2008/03/11(火) 21:52:50 ID:???

 来月ロシアの宇宙船ソユーズに搭乗して国際宇宙ステーションに向かう予定だった韓国人初の宇宙飛行士が10日、保安規定に違反したとの理由で高山(コ・サン)氏(32)からイ・ソヨン氏(30)=
女性=へと最終的に交代となった。宇宙船打ち上げ直前になって健康上の理由から宇宙飛行士が交代となった事例は複数あるが、保安規定違反により交代となった事例は今回が初めてだ。一部では「宇宙観光用という批判を避けるために、宇宙飛行士たちに無理な情報収集を要求したのが原因ではないか」との疑惑もささやかれている。

◆保安規定の違反は政府の発表よりも多い

 教育科学技術部はこの日午前11時30分から果川市の政府総合庁舎で公式の記者会見を開き、「訓練規定に違反した高氏を交代させてほしいというロシア連邦宇宙庁の要請に従い、搭乗する宇宙飛行士をイ・ソヨン氏に交代し、これをロシア側に公式に通知した」と発表した。

 教育科学技術部によると、高山氏は昨年9月に訓練教材を誤って個人のスーツケースに入れたまま韓国に送った。さらに今年2月には個人的により深く勉強したいとの思いから、任務とは関係なく宇宙船操縦のための教材をロシア人宇宙飛行士から借り受けて所持していたところ、ロシア当局に摘発されたという。

 教育科学技術部は「ささいなミスが宇宙飛行士の交代にまで至ったのは、宇宙空間では小さなミスや指示違反も大きな事故につながりかねないとロシア当局が判断したからだ。ロシア側から今月7日に搭乗する宇宙飛行士の交代を要請してきた」と明らかにした。

 しかしある政府関係者は、「今月5日に航空宇宙研究院関係者がロシアに向かい、高山氏の問題は直ちに処理した。教材の持ち出しは昨年1回だったが、教材貸与禁止違反はすでに何度も摘発されていた」と述べた。そのためイ・ソヨン氏は韓国政府が宇宙船に搭乗する宇宙飛行士の交代を最終的に決定する前の7日から、すでにロシア人宇宙飛行士たちとの訓練を開始していた。宇宙飛行士の交代は韓国側ではなく、ロシア側がすでに決めていたということだ。

◆宇宙観光への非難をかわすため無理な行動を取った疑いも

 一部では「韓国政府が宇宙飛行士関連情報の収集を促したのではないのか」との疑惑がささやかれている。ある宇宙開発専門家は、「金額や内容からして一般の宇宙観光と何ら変わりがないにもかかわらず、最初から独自の有人宇宙開発についての情報収集を強調していた。公式的であれ非公式であれ、できるだけ多くの情報収集を要求していたのがこのような結果を生み出したのかもしれない」との見解を示した。

 韓国政府のある関係者も、「過去にも衛星部品の開発で、保安技術を持ち出そうとして外国と摩擦
を起こしたことがあると記憶している。今回のことも高山氏が単独で行ったといい切れるだろうか」
と疑惑の目を向けた。(中略>>2-5のあたり)

◆ぎくしゃくするロシアとの宇宙開発協力

 ロシアとの宇宙開発協力が保安問題で問題を起こしたのは今回が初めてではない。今年末に羅老宇宙センターから打ち上げ予定だった韓国製宇宙ロケットKSLV‐Ⅰ号も、当初は核心部分となる第1段液体燃料ロケットを両国が共同で開発することになっていたが、ロシアが技術保護協定保安規定の条項を理由に技術移転を拒否し、打ち上げの日程が3年ほど遅れることになった。またKSLV‐II号の打ち上げも、独自開発の日程を考慮して2010年から17年に先送りされた。

李永完(イ・ヨンワン)記者

ソース:朝鮮日報<韓国初の宇宙飛行士、交代の理由とは(上)(下)>
http://www.chosunonline.com/article/20080311000038
http://www.chosunonline.com/article/20080311000039


2 :蚯蚓φ ★:2008/03/11(火) 21:53:10 ID:???

>>1 の中略部分
◆高山氏、宇宙飛行士としての身分を維持
 高山氏はイ・ソヨン氏と交代して予備宇宙飛行士となった。宇宙船に搭乗するチャンスも現時点で
は残っている。教育科学技術部によると、これまでロケットの打ち上げ直前に健康異常などで宇宙飛
行士が交代した事例が4回あるという。教育科学技術部基礎研究局の李相睦(イ・サンモク)局長は、「可能性は低いが、打ち上げ6時間前の身体検査でイ・ソヨン氏に健康上の問題が生じれば、高山氏が宇宙船に搭乗することになる」と述べた。

 韓国人宇宙飛行士は18日までに乗組員に対する総合訓練を終え、26日にカザフスタンにある宇宙基地に移動する。李局長によると、「4月19日に帰還するソユーズ号には、国際宇宙ステーションの第16次長期滞在要員リーダーだった米国の女性宇宙飛行士ペギー・ウィットソン博士が搭乗する予定だ。
そうなると帰還する宇宙飛行士3人のうち二人が女性となる記録も打ち立てられそうだ」と語った。


[ 2008/03/12 03:17 ] シナチョン雑音 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。