FC2ブログ

エロエロ脳内妄想汁電波受信中

学生 OL リーマン ニート 引きこもり キモヲタ 腐女子 ハゲ ずら デブ 喪男 毒男 一般の方のご訪問お待ちしております。<ニダ以外>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

井上和香にSM嬢の過去! “タラコ唇”を使ったおフェラが超絶品だったみたい。


1 :【news:2】 探検家(東京都):2008/02/21(木) 12:44:46.11 ID:ztQC4jjHP )

■井上和香にSM嬢の過去!
http://www.naispo.net/entertainment/20080221/02.php

 あのワカパイに今度は風俗嬢疑惑? 六本木で人気のキャバ嬢“アリサ”ちゃんだったことは有名だったけど、今度はSM店の女王さま? 衝撃の事実をキャッチした!
◆超絶品フェラが売り!
 「彼女、六本木のとあるSM系のお店で女王さまとして働いていましたよ」
 このように話してくれたのは、六本木で長くホステスをしているA子さん。この彼女とは、“ワカパイ”の愛称で人気の井上和香(27)のことである。

 井上といえば、かつて六本木の人気キャバクラ嬢だったことはつとに知られた過去だ。
一時、疑惑に始まり、騒動が大きすぎて、当時、病気がちだった彼女の父親が週刊誌に対して、「一家を支えるために高校生の頃から働いていたそうです」と肯定し、疑惑は収まった。聞くも涙、語るも涙の話である。

 「六本木界わいでは有名な話ですよ。彼女、デビューが遅かったでしょう? 結構長い間この世界にいたみたいで、かわいかったし、人気もあったのよ。あの持ち前の“タラコ唇”を使ったおフェラが超絶品だったみたい。しかも彼女、女王さまだったからギリギリまでじらしまくちゃって…それがM男には快感だったんじゃないかしら。彼女もエッチは大好きだから、私の仲間内で流行っていたハプニングバーにも顔を出していました」(A子さん)

 「井上の父親は、彼女が高校生の頃に白血病に倒れた。その手術費用がかなりの高額で、とても払えるものではなかったそうです。それをすべて井上がキャバクラで働いて稼ごうとしていた。しかし、まとまったお金を手っ取り早く稼ぐためにはそれだけでは追いつかず、同じ六本木でSM嬢との二束のワラジを履いて稼ぐことにしたそうです。それでも、メインにしていたのはキャバクラ店だったそうですね」(音楽業界関係者)
[ 2008/02/21 17:27 ] アホニュース | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。