FC2ブログ

エロエロ脳内妄想汁電波受信中

学生 OL リーマン ニート 引きこもり キモヲタ 腐女子 ハゲ ずら デブ 喪男 毒男 一般の方のご訪問お待ちしております。<ニダ以外>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【米国】日本の核兵器保有の可能性を指摘 1974年CIA解禁文書

米中央情報局(CIA)が1974年に作成した核兵器拡散の見通しに関する文書で、米海空軍の分析として、日本が1980年代初頭にも核兵器の保有を決断する「強い可能性」があると指摘していたことが14日、わかった。

ただ、文書の中では、日本の核保有に否定的なCIAなどの分析も紹介し、両論併記の形となっている。文書は74年8月23日付で、米民間機関の請求で最高機密指定が解かれた。

文書によると、米国が74年5月のインドの核実験に強い反発を示さなかったことや、イスラエルやエジプトに原子炉や核燃料を提供したことから、米海空軍の情報当局は、当時の日本で安全保障の不安が一部に広がり、米国の「核の傘」の下にいることに懐疑的な考えも出ていると分析。今後、中国、ソ連(当時)との関係悪化や核拡散が進めば、日本の指導者たちは80年代初頭にも核保有の結論に至る可能性が高いとしている。

ソースは
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20080115i104.htm


[ 2008/01/15 17:25 ] 普通っぽいニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。