FC2ブログ

エロエロ脳内妄想汁電波受信中

学生 OL リーマン ニート 引きこもり キモヲタ 腐女子 ハゲ ずら デブ 喪男 毒男 一般の方のご訪問お待ちしております。<ニダ以外>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【伝統行事】晴れ着姿の新成人ら 三十三間堂で「通し矢」

京都市東山区の三十三間堂で13日、伝統の「通し矢」にちなんだ「大的(おおまと)全国大会」が開かれ、新成人ら男女約1900人が力強く矢を放った。

通し矢は江戸時代、堂の軒下の両端約120メートル間で、武士が一昼夜に何本の矢を射抜いたかを競ったのが始まり。現在は60メートル離れた的(直径約1メートル)を射る。

時折小雪が舞う肌寒さの中、色鮮やかな振り袖にはかま姿の女子大生らが、鋭いまなざしで的を見据え、日ごろ鍛えた腕前を披露した。

成人式を迎える参加者の1人、日本大2年の日高さん(20)=東京都足立区=は「指が
かじかんで的は外したが、これを機に一から弓の道に精進したい」と話した。

ソースは
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/080113/trd0801131411003-n1.htm
画像は
http://sankei.jp.msn.com/photos/life/trend/080113/trd0801131411003-p2.jpg

[ 2008/01/13 18:37 ] 萌えニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。