FC2ブログ

エロエロ脳内妄想汁電波受信中

学生 OL リーマン ニート 引きこもり キモヲタ 腐女子 ハゲ ずら デブ 喪男 毒男 一般の方のご訪問お待ちしております。<ニダ以外>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

AB型の血液ピンチ!・・ホテルで生演奏と特製スイーツ付きの優雅な献血-愛知


ピアノの生演奏を聴きながら献血をする協力者=名古屋市西区のウェスティンナゴヤキャッスルで


輸血用血液が不足する年末に、ホテルで優雅に献血を受けてもらおうというイベントが29日、名古屋市西区のウェスティンナゴヤキャッスルであった。

年末で宴会場が空く同ホテルが、県赤十字センターと協力して開催。
事前に呼び掛けた地元住民ら約160人が献血に参加した。
同様のイベントは県内では初めて。

名古屋城が見える広い宴会場に生演奏のピアノやハープの美しい音色が流れる中、訪れた人はゆったりと献血に参加。
献血後はリラックスした様子で、ホテル提供の特製デザートに舌鼓を打っていた。

県赤十字血液センターの大田貴広さん(43)は、「安定的な血液供給のためには、一日約750-800人の献血が必要だが、年末年始は協力者が少なくなる。まずは一歩踏み出して」と献血を呼び掛けた。

同市名東区の脇田由香さん(20)は初めて献血したといい、「街頭での献血は時間がないとできないが、今日はこのためにと時間を決めて来た。
こんな場所で献血できてうれしい」と笑顔を見せた。

http://www.chunichi.co.jp/
[ 2007/12/31 17:48 ] アホニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。