FC2ブログ

エロエロ脳内妄想汁電波受信中

学生 OL リーマン ニート 引きこもり キモヲタ 腐女子 ハゲ ずら デブ 喪男 毒男 一般の方のご訪問お待ちしております。<ニダ以外>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【研究】萎えたちんこをビンビンにさせる、バイアグラに秘められた驚くべき重大な「副作用」とは?

勃起不全(インポテンツ:ED)に悩む数多くの男性に愛用されている薬品”バイアグラ”には、驚くべき副作用が隠されていた。それは、「免疫システムを強化し、ガンになりにくくする」というものである。バイアグラに代表される勃起不全治療薬は、血管を拡張し、血流を促してペニスが勃起する力を助ける働きをする。

人体には生まれつき、悪性の腫瘍(ガン)を破壊するための抗体を生成する免疫システムを備え持っているが、悪性腫瘍は自らの姿を抗ガンキラーT細胞にその姿を悟られないようにするための”隠れ雲”のような化学物質を作り出す。

そこで、バイアグラに含まれる硝酸が、隠れた悪性腫瘍の姿をキラーT細胞に発見させ、キラーT細胞が腫瘍を攻撃するよう仕向けるような働きをするのである。

Johns Hopkins Kimmel Cancer Centreの研究者グループは結腸癌を患ったマウスを使って実験を行い、バイアグラの成分を与えられたマウスの悪性腫瘍の大きさが50~70%小さくなることを明らかにしたのである。

この研究者グループのIvan Borrello氏は、「これからは、従来の化学療法や癌の免疫療法だけでなく、バイアグラが抗癌治療に使用されるかもしれませんね。」と語る。

http://www.int.iol.co.za/index.php?set_id=1&click_id=117&art_
訳文・解説
http://www.sorainu.com/archives/50774101.html


[ 2007/12/24 02:43 ] アホニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。