FC2ブログ

エロエロ脳内妄想汁電波受信中

学生 OL リーマン ニート 引きこもり キモヲタ 腐女子 ハゲ ずら デブ 喪男 毒男 一般の方のご訪問お待ちしております。<ニダ以外>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【中国】 「ベッドシーンをノーカットで見たい」中国人が香港殺到

香港のセントラルにあるショッピングモール、パシフィック・プレイス(太古広場)のシネマコンプレックスでは、過激なベッドシーンで話題を集め、ベネチア国際映画祭を制した『ラスト、コーション』(原題:『色、戒』)が9月から3カ月のロングランで上映されている。

興味深いのは、今月に入って観客の半分程度が中国本土からきた人たちだということ。
映画館の従業員は「5-10人の団体観光客が多いが、正装したビジネスマンや裕福そうに見える本土の夫婦やカップルも目立つ」と話す。

お目当ては香港映画界の大スターとトニー・レオンと中国の新進女優タン・ウェイの濃密なベッドシーン。
あまりに過激だったため、中国本土では7分ほどがカットされたが、香港ではノーカットで上映されているからだ。
映画館関係者は今月に入り、少なくとも中国本土から5000人を超える観客が訪れたとみている。

広西チワン族自治区から来たという梁百建さん(25)は「あまりにうわさになっているので、仕事で来たついでに映画館に立ち寄った」と話した。
先月には中国で政法大法学部博士課程に在学中の董彦斌さんが、問題シーンをカットした国家広播電影電視総局を相手取り、500元(約7700円)の損害賠償訴訟を起こし棄却されたことが話題になった。

米ニューヨーク・タイムズは「第二次世界大戦中の日本の占領軍に仕える男と中国人女性の愛を描いた敏感な内容にもかかわらず、中国人が熱烈な反応を示しているのは、中国の中産層の多様な欲求が噴出しているためだ」と分析した。

香港=宋義達(ソン・ウィダル)特派員
朝鮮日報/朝鮮日報JNS
http://www.chosunonline.com/article/20071220000032

[ 2007/12/20 13:31 ] シナチョン雑音 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。