FC2ブログ

エロエロ脳内妄想汁電波受信中

学生 OL リーマン ニート 引きこもり キモヲタ 腐女子 ハゲ ずら デブ 喪男 毒男 一般の方のご訪問お待ちしております。<ニダ以外>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

なぜ『mixi』の炎上日記が次々と発覚するのか?

最近、頻繁に『mixi』による日記の書き込みが原因で炎上してしまう騒動が発生している。
『mixi』だけではなくブログなどもそうだが、なぜこのような書き込みが明るみに出るのだろうか?いくつか発覚の流れを紹介していくことにしよう。

■検索を使う
『mixi』の検索機能を使い、他人の日記を検索することができる。この機能をもちいて“万引き”“無免許”“飲酒”“俺の正体はドナルド”などと、ありがちなワードを根気よく検索すれば、それなりのヤバイ日記がみつかるのだ。

そうやって他人の日記をのぞき見して炎上しそうな記事を見つけては、『2ちゃんねる』に書き込み。
そのヤバイ内容の日記を引用し、画面のキャプチャーまで保存してサイトにアップロード。
個人的にあまり良い趣味とはいえないが……、ヤバイ日記が発覚するルートとしてはポピュラーなものとなっている。

■私怨
マイミク(自分とリンクでつながっている友だち)が多ければ多いほどありそうなことなのだが、私怨などで日記をのぞき見し、偶然見つけたヤバイ記事をさらすといった方法もよくみられる。
日記を書いた本人とあまり関わりがないマイミクが私怨でこのような行動をとる傾向がある。

■対策は?
では上記のようなのぞき見に対して、どのように対策すれば良いのだろうか。
いちばん良い方法は“痛いこと”を書かなければいいだけなのだが、それ以外にも検索されること自体嫌だという人もいるだろう。

もっとも手っ取り早いのは『検索設定』にて『公開しない』を選ぶのがいちばんだ。
これによりプロフィールを検索から除外することができる。また、日記の場合は閲覧者制限を設ければ良い。
『全体に公開』などというマゾ仕様は日記を書き始めて慣れてからにしよう(どうせコメントなんか付かないし?)。
公開レベルは、最初のうちは『友達まで』にとどめておくのが無難だ。

また見知らぬ人をマイミクにするのも避けたいところだ。
相手がたとえどんなにカワイイ子であっても、ピチピチのギャルであっても、絶対に我慢だ。
釣り(騙し)の可能性だってあるのだから。

http://news.livedoor.com/article/detail/3424175/


[ 2007/12/15 17:52 ] アホニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。