FC2ブログ

エロエロ脳内妄想汁電波受信中

学生 OL リーマン ニート 引きこもり キモヲタ 腐女子 ハゲ ずら デブ 喪男 毒男 一般の方のご訪問お待ちしております。<ニダ以外>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【国際】 子供欲しい「同性愛者」夫婦に精子提供→子供ができた後でその夫婦が離婚→精子提供男性、子供の養育費払わされる


★同性愛カップルへの精子提供者に「養育費払え」 英国

・英国の同性愛の女性カップルが知り合いの男性から精子の提供を受け、人工授精で 子供を2人つくった。ところが、その後カップルが「離婚」。「父親」として子供の養育費を 払わなければならなくなった男性が、「父親とみなさないで」と訴訟を起こそうとしている。

 3日付のイブニング・スタンダード紙などによると、精子を提供したのはロンドンに住む 消防士(37)。5年前にカップルから頼まれたときは、育児やその費用には責任を 持たなくていいと言われた。ところが、カップルが別れて養育費問題が浮上すると、 雇用・年金省から「あなたが父親だから」と月約450ポンド(約10万円)を出すよう
 求められたという。

 精子提供後に別の女性と結婚した消防士は「こんなに払わされては、自分たち夫婦の子供が 持てない」として訴訟に踏み切ることにした。
両性女同性愛白書Vol.01 ~フタナリレズハクショ~ 両性女同性愛白書Vol.01 ~フタナリレズハクショ~
リカ&結愛 (2007/11/22)
プレステージ
この商品の詳細を見る

 英国では、不妊治療などのために認可された病院を通して匿名で精子が提供された 場合は、提供者を父親とはみなさない。しかし、個人的に提供すれば、生物学上の 父親が法的にも父親としての義務を負う。

 英国はすでに、子供の養育についても同性カップルを男女の夫婦と同様に扱う法案を 準備している。そうした制度整備の必要性を改めて示す事例と言えそうだ。

 http://www.asahi.com/international/update/1205/TKY200712050108.html

[ 2007/12/08 20:08 ] アホニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。