FC2ブログ

エロエロ脳内妄想汁電波受信中

学生 OL リーマン ニート 引きこもり キモヲタ 腐女子 ハゲ ずら デブ 喪男 毒男 一般の方のご訪問お待ちしております。<ニダ以外>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【宇宙】「地球外生命」、宇宙基地で捕獲実験…その名も「たんぽぽ計画」


 地球の生命は宇宙から運ばれてきたとの仮説を検証するため、日本の研究チームが「地球外生命」の捕獲を目指す実験計画を進めている。国際宇宙ステーション(ISS)に建設する日本の実験棟「きぼう」を使って、宇宙空間に漂う未知の微生物をキャッチしようという初の試みだ。成功すれば、生命の起源に迫る画期的な発見につながると期待されている。

 実験を計画しているのは東京薬科大、横浜国立大、筑波大、千葉大、大阪大、宇宙航空研究開発機構(JAXA)、産業技術総合研究所など9機関の共同研究チーム。

 細菌などの微生物が故郷の惑星を離れ、タンポポの綿毛のように宇宙空間をふわふわと漂いながら、地球にたどり着いたり、逆に地球から宇宙へ旅立っている可能性に着目し、「たんぽぽ計画」と名付けた。
 地球の生命は約38億年前に誕生したとされるが、その起源は分かっていない。

原始の海で生まれたとの見方が有力だが、隕石(いんせき)や彗星(すいせい)からは多くの有機物が見つかっており、宇宙から飛来したとする「パンスペルミア説」も否定されていない。

 計画によると、きぼうの船外実験施設に微粒子の採集装置をセット。高度約400キロの軌道上を高速で飛んでいる塵を、特殊な板に衝突させて採集。地上に回収し、生命の材料となるDNAなどの有機物や微生物の有無を調べる。
サイエンス・ワールド 地球外生命体 サイエンス・ワールド 地球外生命体
エリック・マイヤーズ (2007/04/27)
アーティストハウス
この商品の詳細を見る

 地球とは明らかに性質が異なる微生物が見つかれば、地球外生命の可能性がある。
また、宇宙の塵は地球上に大量に降り注いでいることが分かっており、有機物などを含んでいればパンスペルミア説を補強する新たな状況証拠になる。
 一方、地球型の微生物が見つかれば、火山の大爆発や隕石衝突などによって微生物が上空に舞い上げられ、一部は宇宙に脱出していることになり、これも常識を覆す発見になる。

(以下略、全文はソース元でどうぞ)
ソース(MSN産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/071206/acd0712061959005-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/071206/acd0712061959005-n2.htm

[ 2007/12/06 23:36 ] 普通っぽいニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。