FC2ブログ

エロエロ脳内妄想汁電波受信中

学生 OL リーマン ニート 引きこもり キモヲタ 腐女子 ハゲ ずら デブ 喪男 毒男 一般の方のご訪問お待ちしております。<ニダ以外>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【台湾】「貧乳」と言われた女性が公然侮辱として男性を訴える。しかし却下される

だって貧乳だもの。 (ワールドコミックススペシャル) だって貧乳だもの。 (ワールドコミックススペシャル)
永間 ひさし (2007/10)
久保書店
この商品の詳細を見る
  台湾桃園県のカラオケ店にてトイレに行こうとした男性がすれ違い座間に女性の胸にあたったとして、口論になり、「こんな貧乳にあたるわけないだろ」と言われ女性は公然侮辱として男性を訴えました。
しかし桃園地検は女性の胸を検査しましたが「胸の大小は個人の主観で判断するもの。よって公然侮辱は成立しない」として訴えを却下しました。

 事の発端は桃園県のカラオケ店に男性、鄭さんと女性、陳さんがトイレに行く途中に陳さんの胸に触れたと口論になり陳さんが「セクハラ」と文句を言った事に鄭さんが「こんな貧乳にあたるわけないだろ。
ありえない。」と反論。これに怒った陳さんが友達を呼び、その友達が鄭さんを殴るなどの乱暴を働き、殴られた鄭さんは二人を告訴。陳さんも鄭さんを公然侮辱として訴えました。

 桃園地検はこのことについて調査するため陳さんを召還し調べましたが「彼女は胸がふくよかというわけではないが平坦というわけでもない。普通の体型です。」という判断でした。

 検察官曰く「胸の大きさなんて背が高いか低いか、太っているか、醜いか等、見方、角度などで評価は人それぞれ。例え豊満な胸を持ってしても小さいと評価されたところでそれはその人個人の見方。よって公然
侮辱は成立しません」

http://news.qq.com/a/20071115/001541.htm

[ 2007/11/17 16:28 ] アホニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。