FC2ブログ

エロエロ脳内妄想汁電波受信中

学生 OL リーマン ニート 引きこもり キモヲタ 腐女子 ハゲ ずら デブ 喪男 毒男 一般の方のご訪問お待ちしております。<ニダ以外>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

他業者に送るつもりの「談合お願い」のFAX、間違えて市役所に送信して大騒ぎ 「うっかりした」と業者

偽装国家―日本を覆う利権談合共産主義 (扶桑社新書 3) 偽装国家―日本を覆う利権談合共産主義 (扶桑社新書 3)
勝谷 誠彦 (2007/02)
扶桑社
この商品の詳細を見る

宮崎県日南市が発注した印刷事業の指名競争入札で、入札参加業者がほかの業者に談合を持ち掛ける内容の文書が誤って、日南市役所にファクスで送信されていたことが9日、分かった。業者は「うっかりしていた」と話しているといい、日南市は参加業者の処分を検討している。

市財務契約課によると、誤送信があったのは入札予定前日の今月5日。落札予定業者名や落札価格が明記され、談合をお願いする内容だったという。市は入札を取りやめ、全参加業者から事情聴取している。

発注したのは納税通知書や源泉徴収票などの印刷事業で、契約期間は07年度末まで、契約総額は数百万円になる見込みだった。

ソース:スポニチannex
http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20071109008.html


[ 2007/11/10 14:22 ] アホニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。