FC2ブログ

エロエロ脳内妄想汁電波受信中

学生 OL リーマン ニート 引きこもり キモヲタ 腐女子 ハゲ ずら デブ 喪男 毒男 一般の方のご訪問お待ちしております。<ニダ以外>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【経済】現代自動車、ハッチバックと高級バスで日本市場攻略へ

i30.jpg

現代自動車が日本市場の再攻略に向け動き出した。現代自は、24日に千葉県の幕張メッセで開幕した東京モーターショー2007で、「i30」や「ユニバース」など計8台の自動車を展示した。

これまで現代自は、日本に7車種を投入しながらも、販売実績は年間2000-3000台水準にとどまっていた。





しかし、今後はヨーロッパ型のハッチバック「i30」と高級バスをベースに市場を攻略していくとの考えだ。
同社は「日本市場では、中小型のハッチバックが人気を呼んでいるため、ヨーロッパ・スタイルのハッチバック“i30”で勝負をかける」と明らかにした。

これとともに現代自は、高級バスの「ユニバース」も公開する。同社が東京モーターショーで商用車を披露するのは今回が初めてだ。また、2009年にはユニバースの右ハンドル車を日本向けに発売し、日本の商用車市場に本格進出する計画も温めている。これについて、同社の関係者は
「品質や性能面では日本の高級バスよりもむしろ優れており、20-30%の価格競争力がある」と説明している

これをきっかけに、現代自は2010年から北米やヨーロッパの商用車市場にも進出していく計画だ。

現代自研究開発総括本部長の李賢淳(イ・ヒョンスン)社長は同日、
最近繰り広げられている環境配慮型ディーゼルエンジンの開発競争について「現代自は小型車から大型商用車に至るまで、実にさまざまなディーゼルエンジンを開発しており、 技術面でもヨーロッパの最高水準のディーゼルエンジンに劣っていない。

日本車の場合、相対的にディーゼルエンジンの種類が少なく、ディーゼルエンジンにおいては現代自の方が勝っている」と説明した。

朝鮮日報/朝鮮日報JNS 千葉=崔源錫(チェ・ウォンソク)記者
http://www.chosunonline.com/article/20071025000011
[ 2007/10/25 17:21 ] シナチョン雑音 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。