FC2ブログ

エロエロ脳内妄想汁電波受信中

学生 OL リーマン ニート 引きこもり キモヲタ 腐女子 ハゲ ずら デブ 喪男 毒男 一般の方のご訪問お待ちしております。<ニダ以外>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヱヴァンゲリヲン新劇場版の評価は60点 「テレビと同じじゃん、見る価値無し」

h-681_74245_eva02.jpg

1 名前: 女性音楽教諭(茨城県) 投稿日:2007/09/02(日) 20:31:27 ID:eb9cZk/Z0 ?PLT
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』60点(100点満点中)
端々から感じられる不気味な違和感の正体とは?
テレビ版ダイジェストの劇場用Zガンダム3部作がヒットしたため、エヴァンゲリオンで二番煎じをするのかなと、正直こいつを私は見るまで思っていた。じっさい、普通にみればこの新劇場版は、「なんだよ、テレビん時と同じじゃん、見る価値無し」で終わってしまいかねないほど、ストーリーも絵柄もまったく同じである。

そう、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』は、一見テレビとまったく同じ。しかし、「なにかが違う」のである。
これは「序」であるから、まだその変化はとても小さく、注意しなければわからない。それは
たとえば、カオルがこの段階から出てきて、しかもシンジをなぜか知っていたり、あるいは
使徒の順序が狂っていたりといった、一見些細なことがらだ。

さて、映画としてこの第一作目を見た第一印象は、当時あれほど新鮮にみえたこの作品も、
さすがに今見ると古典だな、というもの。
時代の流れはどんどん速くなっている。とりわけ本作はその後のアニメ制作に与えた影響が
きわめて甚大で、あらゆるディテールが数え切れないほど真似されていった。だからこそ、
そのように感じたに違いない。
http://movie.maeda-y.com/movie/00955.htm

もうひとつ、この映画にエヴァンゲリオン初心者の方を連れて行くのはあまりオススメしない。ためしに私は本シリーズを知らないスタッフを連れて行ったが「眠くなるけど(アクションシーンが)うるさくて眠れず、早く終わらないかとずっと思ってた」などと散々な評価であった。

確かにお話自体さほど面白くない上、ただでさえ説明不足な原版をさらに縮めているので相当わかりにくい。
そもそもエヴァンゲリオンの面白さとは、一回の放映分にちりばめられた聖書用語やカバラの要素をああだこうだ解釈したり、次回以降の展開を予測したりすることだったのだから、それを一気に98分で見るのは無理がある(そしてもったいない)というもの。
むしろ、先述したようにこれは「オリジナルから離れていく期待感」を楽しむべきであり、そうなるとやはり一見さんお断り、となるのはやむをえない。
http://movie.maeda-y.com/movie/00955.htm※以下ネタバレちょっとあり
[ 2007/09/03 00:51 ] アホニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。